Skip to main content
 
 
Follow Us:Follow us on FacebookFollow us on TwitterFollow us on LinkedInFollow us on YouTubeSubscribe to our Blogs  |  Email Signup  |  Share: 
Development Studio

 

Development Studio

Wonderware Development Studio (以下、Development Studio)は、Wonderwareアプリケーションの迅速な構成/保守を実現するために設計された協力的なツールです。
Development Studioの中心は、IDE (Integrated Development Environment : 統合開発基盤)です。
IDE によって、エンジニアは、どのような産業用アプリケーションに対しても、設計・開発・テスト・保守を行うことができます。
ユーザーは、IDE を残さず、アクティブに洗練されたグラフィックスを開発でき、HMI (Human Machine Interface : 人間と機械のやり取り)、SCADA (Supervisory Control And Data Acquisition : コンピュータによるシステム監視とプロセス制御)、MES (Manufacturing Execution System : 製造実行システム)、EMI (Enterprise Manufacturing Intelligence : 企業製造インテリジェンス) などの各アプリケーションに取り入れることができます。開発が配布の準備ができた時点で、シングルクリックによって、企業のネームスペースのどこにでも、アプリケーション、オブジェクト、関連ロジックを配布します。

Click to view larger image 
Click to view larger image 
 

【特長】

  • HMI、SCADA、MES、EMI のアプリケーションのために統一された開発環境。
  • 使いやすさ。
  • 集中管理、マルチユーザーの開発。
  • 既存のエンジニアリング作業の再利用の容易性。
  • 迅速なネットワークを介した変更の配置。
  • 生産性と労働力の改善。

【機能】

  • テンプレート・ベースのオブジェクトとグラフィックスの開発。
  • Microsoft .NETとWonderware APIを利用した拡張性。
  • 完成版とカスタマイズ可能なグラフィック・ライブラリ。
  • 構成可能なセキュリティと監査証跡。
  • 1つのツールで、すべてのI/O 、履歴、アラーム、イベント、グラフィックス、スクリプトを管理。

 

Click to view larger image 
 

事例紹介

Yellow River Conservancy Commission

黄河管理委員会委員会 (Yellow River Conservancy Commission) は、中国 9つの州に及ぶ黄河を規制するために、Wonderware Development Studio を活用し、複合した分散ネットワークのコンピュータとソフトウェアを管理しています。

[ 資料 ]  

The Benefits of Component Object-Based SCADA and Supervisory System Application Development Read More

 

Breaking the Barriers to Operational Excellence Read More

Wonderware Introduces Major New Software and Hardware Offerings to Help Customers Achieve Breakthrough Performance Read More

 
 

お問い合わせ (Contact Wonderware Japan)